たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

よくわからないけどDIS復活、後はXOMが復活してくれれば

DISが前日比+2.88%と上げてきました。

下降トレンドに入ってから、相場が好調の時も微妙で、
セクターローテショーンで上げても+2%が限界で、+3%も上がる事はありませんでした。

株価が低迷すると、買収の噂が出るので、魅力的なコンテンツを持つ会社なのは間違いないでしょう。

・営業キャッシュフローは15%を超えており、高収益
・ディズニーというブランド力

この2点が購入理由でした。
正直、買ったタイミングは悪かったです。
RSIが30を切っていて売られすぎを示していたから、5月くらいに買っちゃいました。

逆張りというのは日足しのRSIが売られすぎだから。で買うものではありません。
相場全体が軟調な時に、高収益企業をガッツで買う手法です。

たまたま復活してくれたから良かったですが、こんなラッキーは続かないでしょうね。

◇含み損状態はXOM、MCDだけになった。

これで含み損状態はXOMとMCDだけです。
MCDは買ってから2日しか経っていないので、もうちょい様子見です。
好決算後の利益確定の売りがあるだけで、必ず上げてきます。

PER27倍ですが、EPSは前年同期比+18%が予想されています。
前回、前々回の決算結果は予想を上回りました。
おそらくEPSは前年比で+20%くらいになるでしょう。
27/20 = 1. 35 と割安では無いですが、割高でもありません。
40年以上増配している企業を成長株のように評価する必要があるなんて、すごいですね!

さて、XOMの決算は7/28日です。
原油価格も回復しているので、好決算を期待したいところです。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村