たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

バリュー投資家、グロース投資家、中途半端な投資家

色々なスタイルの人がいます。
私はどちらのスタイルが向いているのかまだわかりません。

でも成功する人は、他の人から見て、「この人のスタイルは○○だ」と一発でわかる手法を取っていると思います。

DISのチャートを見てみます。
きっと上手い人達はこの辺で買っているんだろうなと勝手に推察します。

f:id:takeboww:20170706131432p:plain


で、僕はどの投資家に当てはまるかと言うと、中途半端な投資家です。
B太郎氏のお決まりワード「クソダサい投資家」に当てはまるでしょう。

株の売買はきっとこんな感じなんでしょう。

上昇トレンド初期段階←上手いグロース株投資家が買う
決算で失望←上手いグロース株投資家が売る←自称バリュー投資家が買う。
反転して再び上昇トレンドに変わる←自称グロース株投資家が買う。
やっぱり勢いが無いので、高値更新ができずもたもた←自称バリュー・グロースの人達とデイトレーダが売買
相場環境が悪くなる←自称投資家の方々が売り払う
暴落する←上手いバリュー投資家が拾う
再び上昇トレンドへ

自分のスタイルがしっかりしているバリュー投資家・グロース投資家は
レンジ相場で売買しないのでしょう。

バリュー投資家は「やべー、リスクオフだ」という局面で、「あの会社は配当で下支えされているだけさ、もう終わりだよ」という株を買っているし、
グロース株投資家は予想を上回る決算が出た直後、トレンドが出来た直後に買っているのでしょう。

それ以外で売買しているのが、中途半端な投資家で、
中途半端な投資家からお金を奪う事をたくらんでいるデイトレーダや、短期投資家なのでしょう。

自分がどちらのスタイルの投資するのかを明確にして中途半端な投資家にならないようにしたいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村