たけぼうの20代からの資産形成術

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

セクターローテーションには抗えない?自分のポートフォリオを確認

好決算だったマイクロンですが、セクターローテーションには抗えないようです。

f:id:takeboww:20170704132839p:plain

遂に50日移動平均線を割りました。
もうダメでしょう。

景気後退懸念から景気の波に乗らなくても、自分の力で成長できるハイテク企業が買われて来ました。
みんながそう考えたので、FANGはかなりの高PERまで買われています。
半値になっても文句が言えないバリュエーションです。

「やっぱり米国の景気は強い」ということになれば、
「半値になるリスクを負う必要は無く、素直に景気の波に乗れる割安株の方が良い」
と考え始める人が増えると思います。

ポートフォリオがセクターローテーションに対応できるか確認しましょう。

◇景気拡大局面でどこのセクターが強いか

消費循環、工業、素材といったところですね。
利ざやが拡大する金融も良いと思います。

f:id:takeboww:20170704133010p:plain

各セクターETFのPERと予想EPS成長率です。

XLK 18.32倍 14.01% テクノロジー
XLF 14.79倍 10.01% 金融
XLI 19.02倍 10.28% 資本財
XLY 20.66倍 16.31% 一般消費財

XLE 27.40倍 16.67% エネルギー
XLP 20.83倍 8.71% 生活必需品
XLV 17.03倍 10.58% ヘルスケア
XLB 19.05倍 9.47% 素材

太字がこれから買われそうなセクターです。

金融
JPMorgan Chase & Co
Berkshire Hathaway Inc. Class B
Wells Fargo & Company
Bank of America Corporation


資本財
General Electric Company
3M Company
Boeing Company
Honeywell International Inc
Union Pacific Corporation


一般消費財
Comcast Corporation Class A
Home Depot Inc
Walt Disney Company
McDonald's Corporation


素材
Dow Chemical Company
E. I. du Pont de Nemours and Company
Monsanto Company
Praxair Inc
Ecolab Inc

私の場合、Walt Disney があるので、セクターローテーションに対応できそうです。
ポートフォリオの組み入れ比率最大のVYMは、金融と一般消費財の組み入れ比率が高いので、恩恵を受けそうです。

という事でしばらく現状ポートフォリオを維持。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村