たけぼうの20代からの資産形成術

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

半導体株は売り時か?

半導体株は売り時なんでしょうか?

好決算だった、マイクロン(MU)がぼこぼこに売られました。


実際予想
売上(B $)5.575.41
EPS($)1.621.51
売上ガイダンス5.70~6.105.62
EPSガイダンス1.73~1.871.57

チャートを見ます。一気に売られていますが、50日移動平均線は死守しています。

f:id:takeboww:20170703191902p:plain

半導体関連を集めたETFであるSMHを見てみます。

f:id:takeboww:20170703191959p:plain

下降トレンドに入っています。
つまり、世界的に見て半導体株に売りが入っているという事です。

TSMを買おうかと思っていましたが、短期的にも長期的にもタイミングとしては良くありません。

短期的:長期金利上昇でハイテクに売り気配
長期的:アップサイドよりダウンサイドリスクの方が大きそう。PERは割高ではないが、もっと低い局面もあった。

f:id:takeboww:20170703192031p:plain

ダイバージェンスが確認できることから天井に近いことを示唆しています。
買い向かう短期投資家が少なくなってきており、年始の段階から持っている投資家はそろそろ売りを考えている。

では、どのタイミングで買うのが良いのでしょうか?

PERと配当利回りのグラフです。

f:id:takeboww:20170512181805p:plain

Yahoo!Finance調べだと現在、3.3%ですが、もっと利回りが良い時期がありました。

ひとつの目安として、4%、あるいは5%あたりが狙い目です。

配当利回り4% ⇒ $29ドル (17%の下落)
配当利回り5% ⇒ $23ドル (33%の下落)

リスクオフで売り込まれだしたら、29ドル付近で買いを検討します。
もちろん、まだ下がりそうならナンピン買いします。
僕の場合、出動が早すぎるきらいがあるので、落ちてるナイフをすぐ掴まず、
地面に刺さったのを確認してから買うようにしたいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村