たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

東京市場の反応を見て

上がってます。ソフトバンクが爆上げしています。
NVDIAとアリババが上がったので、上がるでしょう。

さて、僕は英国選挙で円高になると踏んでいましたが、なりそうにありません。

東京市場の人達は、「英国選挙?そんなの関係ねー」と強気でした。

次のドル転機会はもうちょい先になりそうです。

市場の関心は英国からFOMCになりそうです。
利上げは間違いなく実行されるでしょうが、
どういう声明が出されるかです。

たぶん「慎重に」とかハト派の声明が出されると予想しています。

利上げ後、ドル安と予想します。

買いたい銘柄は IEMGです。
(靴磨きおじさんさんに教えてもらいました。ありがとうございます。まさか自分のブログが取り上げてもらえるとは思いませんでした。感激です。)
北朝鮮危機は遠のきました。
カリアゲ君は核実験まではやらなかったようです。
すぐ傍に米空母がいますし、何をするかわからないトランプ大統領です。
そこまで強気になれませんでした。
パリ協定離脱の遺憾の意表明としてミサイル発射が精一杯でした。

地政学リスクが遠のき、韓国株はラリーしています。
地政学リスクが遠のいただけが要因ではありません。
実態も伴っています。SK-HYNIXなど半導体が盛況です。
そして、半導体と言えばTSMC(台湾)です。
地政学リスク後退+半導体活況というポジティブ要因が2つあります。

ということでIEMGが大変良いと思います。
また、思ったより米国の景気は強くないため、米金利は上がらないでしょう。
米国にお金を戻す必要性が薄いため、新興国株はどんどん伸びると踏んでいます。