たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

ソフトバンク株を買うべきか?

ちょっと古いですが、孫正義ネクストバフェットになりたいと言っていました。

ソフトバンクは好きではありませんが、孫正義のビジネス手腕は本物です。
英ARMをブレクジットのどさくさにまぎれて買収するなど、
孫正義ネクスト・バフェットになれる資質があると思います。
(なぜか、上から目線)
というわけで、ソフトバンク株を買うかどうか検討中です。

f:id:takeboww:20170529184340j:plain

日本株を買う際の障壁は単元数です。単元数は本当に止めて欲しい制度です。
値嵩株はぽんと買えません。米国株は1株単位で買えるというのに。
現時点で80万円以上、一括投資をする必要があります。
ちょっと買えないですね・・・。


◇狙うはリスクオフ局面
ソフトバンク日経平均に大きく影響を与える銘柄です。逆もしかりです。
日経平均ETFがぼんぼん売られれば、ソフトバンク株も釣られて安くなるはずです。
その時を狙いたい。今は8000円台なので5000円台で仕込めれば嬉しいですね。
特に2chで「ソフトバンク、ざまぁwww」と言われている時が最高の買い時です。


株主優待制度も使って、インターネットも安く使おう
ソフトバンクが嫌いという理由でYahoo!BBを解約してしまいましたが、
チャンスがあれば元に戻そうと思います。
株主優待制度を使えば、6か月分インターネット使用料金が無料になります。
これは実質半額で使っているのと同じです。
戸建なので月々5200円となりますが、半額なら2600円です。
光インターネットを月々2600円で使えるのは割安です。
もちろん、優待は投資の主目的ではありませんが、せっかくなら使います。

まとめると、ソフトバンク株の購入動機と購入時期は以下となりそうです。

孫正義のビジネス手腕、投資手腕に賭ける
②優待目当てでインターネットを安く使う
日経平均が下がった時を狙って、ソフトバンクを仕込みたい

ちなみに携帯は格安スマホのままです。大手3社の料金プランはいくらなんでも高すぎます。
格安スマホは性能が低いので、若干ストレスを感じますが、慣れればどうって事はないです。

都合の良い青写真を描きましたが、果たしてどうなるか。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村