たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

駒の延長が指揮官やってる限り勝てんよ

日本の会社が一向に成長できない理由は管理職がまだ駒であったときの思考に捉われているから。
ほとんど、これに尽きるのではないかと思います。

f:id:takeboww:20170519210055p:plain

日本人は駒としては優秀だと思います。街中見てても綺麗だし、秩序だっているし。
でもね、駒が良くても、指揮がダメだと勝てません。
指揮官が優秀なら飛車角落ちでも、勝てます。

こんな事がありました。
トップダウンで「開発期間を半分にしろ」という命令が下りました。
変化が激しい時代ですから、言っている事は間違っていません。
で、うちの部署の上層部は、半日も使って各Grに「開発期間を半分にするためには」を考えさせました。

Grで考えているうちに、期間⇒工数に言葉が置き換わっていきます。
期間≠工数ではないのです。工数が同じでも、倍の人数でやれば期間は半分になります。
余計な仕事(開発の直結しない)を減らして、1日の内、開発に関わる時間を増やせば、期間は短くなります。

品質を守るためにはそれなりの検証が必要なので、工数の削減はたかがしれています。5%できれば良い方です。
トップだってそのくらい分かっているでしょう。元エンジニアなんだから

そうです。このトップダウンの命令は、駒である平社員向けではなく、マネージャー層に向けてのメッセージで
「マネジメントを工夫して、開発リソースを倍にしろよ」というメッセージに他ならないのです。

でも、自分のマネジメントに問題があるなんてこれっぽちも思っていない、というか気付いていないので、
駒である平社員に「工数削減の工夫を考えろ」という命令をして、余計に時間を食うというトンチンカンな事になります。

アホか!!!

◇自分より頭の悪い奴にマネジメントされるのは苦痛すぎる。

自慢ではありませんが、大学は旧帝大でした。人口5万に満たない田舎で育った私はびっくりします。
「自分より優れている人が世の中にはこんなにいるのか・・・」
と愕然としました。高校までの私は正に井の中の蛙だったのです。
研究室は半導体系でした。深夜まで実験する必要がありました。(お金払ってこんな事をするのは割に合わん)と思いました。
院試も幸いにも(?)落ちたので、1年留年して、就職しました。
元々、九州に帰りたかったのもありますが、自分より優秀な人達に囲まれて劣等感を感じながら仕事をするのはキツイというのもありました。

でもね、もっと苦痛な事があるというのが分かりました。

それは、自分よりアホにマネジメントされるという事です。

直属の上司は、発想が駒のままです。有能なエンジニアですが、無能な働き者の管理職です。
規模の経済、費用対効果、こういうのを表面上しか理解してない。
なので、やった方がいい事(やらなくても品質に影響でない事)を片っ端からやろうとします。
(耐えられなくなって、1人辞めました。)

やった方がいい事を片っ端からやろうとしている部下に優先順位を示して無駄を省く
これが管理者の仕事だと思うのですが、発想が駒のままなのでダメです。
優先順位を考えてやる事を省いている部下(私)に自分がやった方が良いと思う改善を全部盛り込むように指示をします。
自分が絶対正しいと思っているし、すぐ感情的になるので、疲れます。
部下の手が回らないのは、マネジメントが起因なのに、部下の仕事の進め方に問題があると考える。
自分が言った事を覚えてない。(僕は根に持つタイプなので、しっかり覚えています。)
無能すぎる。頼むから何もしないでくれ!!

会社全体としてもマネジメント力の低さを感じます。
うちの会社は半導体関連なので景気に敏感です。忙しい時と忙しくない時の差が結構あります。今は繁忙期です。
繁忙期に「仕事のための仕組み作り」、「各Grで散らばっている情報の集約化」をやろうとしています。
ちょっと神経を疑います。米国が利上げを行うと、顧客の投資計画にどういう影響を及ぼし、自社製品の出荷台数はどうなるか・・・
考えればすぐわかります。利上げが進めば顧客の投資計画が縮小され、出荷台数は減ります。つまり不景気になります。もっと言えば、暇になります。
「仕事のための仕組み作り」、「各Grで散らばっている情報の集約化」。こういう仕事はいつやっても一緒です。
なので、不景気になった時にやるべきです。量産設計や製造は特に暇になるので、リソースを借りて、一気にやってしまえば良いのです。
不景気は遠い話ではありません。FRBの利上げは進行中です。

◇日本の会社は行き当たりばったりで、マクロ経済に応じた長期計画がない⇒だからダメ
目標の建て方が行き当たりばったり。景気不景気を読もうとしません。だからずーーーーーっと人手が足りず、あたふたあたふた。
投資を始めて1年くらいの若造にこんな事を思われるなんて。。。

頼むから、まじめにマネジメントをしてくれ。なんかドキュメント作ったり、変なルールを作るのはマネジメントじゃないから!
技術的な事も大事だけど、2番目にすべき事を捨てていく、1番必要な事だけをやる。リソースを集中する。
景気を先読みして、長期的な業務目標を立てる。
これがマネジメントだから!
本物のマネージャーが不足している。というかいない。これでは勝てません。指揮官がいないと駒は動けないのだから。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村