たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

民進党とニッセイ基礎研究所はアホなのか?

前原議員が国会質疑で長期金利上昇により日銀が債務超過になる事を指摘したそうです。そして、ニッセイ基礎研究所がなんか言ってます。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205134

長期金利が1%上昇すれば、国債の含み損で債務超過になる。日銀の信用力が低下すればヘッジファンドの通貨切り下げ対象になり、超円安になるかも知れない。何度も跳ね返されてきたから、エネルギーが溜まっているはずだ。

絶対あり得ないから、そんな事。黙っとけ!売国奴め!

そもそも日本は世界一の純債権国で、外貨準備高も世界二位です。そんな国をヘッジファンドが狙いますか?
ヘッジファンドが日本を狙う事はまずありません。もっと与し易いターゲットはいくらでもいるのです。返り討ちにされた苦い経験もある国を狙いますか?リスクとリターンが見合ってません。お隣のワロス曲線からの昇竜拳とは訳が違うんですよ?
あと、返り討ちにあった理屈は「円高誘導して儲けようとしたら、円安で死亡した」だから、通貨切り下げとは逆です。

それに日銀と政府の目標はインフレ誘導による景気刺激・拡大、そして政府負債を減価させる事にあるのだから、通貨切り下げ(インフレ)は大歓迎です。やったー!
1ドル150円?そんな事したら、何もしてないのに価格競争で圧勝状態になって、日本車が売れまくるじゃないか!やったー!
トヨタが世界一に返り咲いてしまう!やったー!
円建て給料が増えてしまう!あぁ、フラット35で良かった!住宅ローンがどんどん減価するよ!やったー!

デメリットよりもメリットの方が大きいと思います。

あと、そんな極端な円安はなりません。輸出が伸びても、給料は円だから、ドル売り円買いが発生します。経常収支も黒字です。海外資産の含み益を利確する際にもドル売り円買いを行います。円高圧力がかかるので極端な円安にはならんとです。

民進党の馬鹿が嫌いなのは、わかってて、国益を損ねる事を言うからです。「民進党国益を考えています」と演出しながら、阿呆な国民を騙し、国益を損ねる方向に持っていこうとする。あなたはどこの国の国会議員ですか?
党の代表が台湾のスパイですし、他の人達もどこかの国のスパイ何でしょうね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村