たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

歴史ゲーム CIV4で学ぶ なぜ日本企業が世界から取り残されるのか

◇Civ4とは
一言で言えば、歴史シミュレーションゲームです。中々奥が深いです。
帝国の指導者となり文明を運用します。

f:id:takeboww:20170510181808j:plain

勝利方法はいくつかあります。

・征服勝利:全ての文明を滅ぼす、属国化する⇒軍事力による勝利
・制覇勝利:陸地の大部分を支配する⇒軍事力による勝利

・宇宙勝利:地球外移住プロジェクトを成功させる⇒科学力による勝利
・文化勝利:3都市を世界的な文化都市に育て上げる⇒文化力による勝利

・外交勝利:世界的な指導者として、各国の信任を得る⇒外交努力による勝利


このゲームの肝はマネジメントです。
限られた帝国のリソースを勝利に向けて管理しないとAIに勝てません。
特に高難易度になると、余計な事にリソースを振り向けるとまず勝てません。


◇AIは自分達の半分のコストで軍隊を増強でき、2倍の速度で人口が増大する
高難易度になるとAIにボーナスが付き、プレイヤーに対して大きなアドバンテージを持ちます。
AIと同じ事をすると勝てません。取捨選択が必要です。
科学技術による勝利を目指すなら、軍隊は必要最小限に保ち、国力の全てを先進技術取得に費やします。
このゲームに勝つためには、今、最も必要な事のみに注力し、2番目に必要なものは切り捨てる必要があります。

例えば、領土拡大のための最初の戦争では、軍隊の増強が第一です。この戦争に勝たなければ未来が開かれない。
そういった戦争です。金融施設など作っている暇は無く、軍隊の増強が必要です。
また、工業力を向上させる施設に工場がありますが、今すぐ軍が欲しい時に工場は作れません。
10ターンで工場を作り生産力を1.25倍にするより、10ターンでカノン砲を10門作る方が大事です。
工業力を示す単位がハンマーなのですが、今の工業力100ハンマーと未来の工業力125ハンマーだと、今の100ハンマーの方が価値が高いのです。
これはインフレの概念が分かっていないと理解できません。
そして、投資も理解する必要があります。

10ターンで工場を作って、生産力を1.25倍にした場合
元々の生産力が100で、工場設立後が150ハンマー。
10ターンで1.25倍なので、2.2%/ターンの成長です。

一方、10ターンでカノン砲10門作り、10ターン掛けて領土を2倍にします。
帝国の生産力は20ターンで2倍になります。帝国の工業力が100ハンマーだったとして、戦争後200ハンマーになる。
20ターンで2倍なので、3.5%/ターンの成長です。

「今あるリソースをどこに集中させれば、将来の国力が最も大きくなるか」を常に選択するゲームです。
高い管理能力と高度な投資判断が必要になります。

◇アメリカはやはり金融先進国だと感じる
PCゲームでさえこのような高度な管理能力と投資リテラシーを要求されます。
別に専門用語を知らなくてもやっている事は同じです。
アメリカの金融先進国としての力を感じます。


◇日本企業がダメな理由は
とにかくマネジメント力が低いという事です。
CIV4に当てはめると、一番必要な物が軍隊なのに、工場を作っている状態です。

1番必要な事を先に終わらせるべきなのに、2番目に必要な事、3番目に必要な事も並列にやることを要求されるので、案件がなかなか進まない。

これやる意味あるのか?と部下に思われたらダメです。
また、いずれわかるとか、考えろはマネジメントを放棄しています。
なぜなら、やる意味を理解させるのがマネージャーの仕事だからです。

◇人が変わらなければ、組織は変わらない。
バブル崩壊までは、必要だと思う事を全部やれば良かったかも知れません。
人口増加で内需は拡大していたし、世界と勝負する必要もありませんでした。
インターネットが無いため、情報の伝達スピードが遅く、技術的なリードは長く保たれていました。
しかし、今はその方法では負けます。インターネットで情報が瞬時に世界中に拡散されます。
技術的なリードは一瞬にして無くなり、安い労働力に駆逐されます。
バブル以前とは全く違った世界になったため、バブル以前の方法では稼げなくなったのです。
でも、他の方法を知らないから、いつまで経っても非効率な組織のままなんでしょうね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村