読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

持株会・・・!

◇持株会のリターンが驚異的

決算発表後暴騰し、持株会の奨励金と配当再投資も含めて、+48%のリターンになりました。

米国株は+2.4%ほどのリターンです。
だいぶ上がった後に買っているから仕方ないのですが。

ABBV、XOMが含み損。
VYM、HDV、KO、QCOM、EWMが含み益状態です。

ドルコスト平均法で積み立てている持株会に負けると嫌になりますね。
まぁ、持株会は奨励金が出るから、株価変動が0でもリターンがプラスになるというチートですが。

◇持株会の鉄則は・・・
単元単位になったら売る事です。
含み益で調子に乗ったらダメです。
東芝の暴落を見て、持株会を止めたくなりましたが、
単元単位に達していないので、続けるしかありません。
単元単位にならないと売れないって糞ですね・・・。
米国株なら1株単位で取引できるのに。

奨励金と配当、この2つで利益を得る事が目的にしています。
キャピタルゲインはあったら嬉しいな。程度。
売らずにずっと持っておくのは分散投資の観点から危険です。
景気敏感株が多い日本企業の株はBUY&HOLDに向きません。
単元単位に達していて、利益が出ているのなら売って、BUY&HOLDに適した企業の株に交換してしまいましょう。
自分の勤め先にキャピタルゲインまで期待するのは虫が良すぎます。
ほどほどの距離感が適切だと考えます。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村