たけぼうの20代からの資産形成術

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

配当利回り5.5%のETF

◇最初、詐欺かと思った
マレーシアETF配当利回りが5.5%でした。PERも16倍程度と、S&P500の20倍と比べると割安。うーん。これは買うべきだろうか・・・。

◇基準価格も安い
現在の水準はリーマンショックの最安値とあまり変わりません。最安値はアジア通貨危機の時ですが、今とは状況が違います。リーマンショックより酷い事は起きないという前提に立つと、安全の糊しろは充分な気がします。

f:id:takeboww:20170410222812p:plain

◇懸念
懸念は米国の利上げです。ドルの金利が高くなると、新興国から資金が流出します。ドルというローリスクな通貨で利息がつくので、わざわざ新興国通貨でリスクを負う必要が無いからです。最近は米国の長期金利が下がり気味ですが、利上げに伴い確実に上がります。

◇売りのタイミングが重要
このETFはbuy&holdではなく、売る必要があります。新興国の株式市場は小さく、ボラリティが高く、悪く言えば、欧米の機関投資家のおもちゃです。配当が良いとは言え、配当欲しさに売り遅れないように気をつける必要があります。

◇リスクはあっても、配当利回りの高さは魅力
やはり、5.5%は大変魅力です。ASEAN諸国のETFを調べましたが、これほどの高配当はありませんでした。キャピタルとインカムの両方が狙えますが、リスクもあるから安い、配当利回りが高くなっているのでしょう。

◇キャピタルは資源価格次第か
マレーシアは天然ガスやゴムなどを輸出しています。よって、資源価格の影響を受けます。ゴムはこれから価格が上がる気がします。ガソリンスタンドの店員さんが、6月からタイヤの値段が上がると言っていたので、上がるのでしょう。マレーシアにとってはプラスです。

◇少額なら賭けても良いか・・・
非常に魅力的なので要検討です。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村