読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

ディフェンスに定評のあるコカ・コーラ

◇この所の調整を見て
流石、配当王。天下のコカ・コーラ!ここ一週間のディフェンス力は頼もしい限りです。
f:id:takeboww:20170329191358j:plain
42ドル付近でべったり。僕のポートフォリオの主力、VYM、HDVはほんの少し調整しています。2~3%と本当に少しですが。コカ・コーラは全然下がらない。頼もしい限りです。

◇数学的にはβは低い方がリターンは高くなる。
株価は掛け算によって作られます。リターンは正規分府に従いますが、株価は対数正規分布に従います。同じ期待リターンならボラリティが低ければ低いほどトータルリターンは良くなります。βの低い銘柄は安心感があります。

◇この調整は金融株の仕込み時
利上げペースが緩やかなまま、税制改革が進まなさそうといった懸念から調整が起きているそうです。トランプラリー大本命の金融株が下落しています。僕の購入候補はWFCです。ゴールドマンサックスなど投資銀行は肉食系でボラリティが高そうです。WFCは金融株では大人しめです。あとバフェット銘柄でもあります。
利回りが3%を超えたら買いたいですね。それまで我慢。もうちょっと調整して欲しい所です。

◇ディフェンス!!
調整中はしっかりディフェンスお願いします。コカ・コーラさん!いや、コカ・コーラ様!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村