たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

恐怖に耐えれるか

◇昨日は結構下げた
保有株はKO以外、下がりました。投資金額の総額も90万円を越えたのでので、1%下がると9千円含み益が減ります。

◇ひたすら忍耐が大切だ
投資は数字よりも、感情を如何にコントロールするかの方が大事な気がしてきました。KOの購入タイミングはまぁまぁ良かったですが、ABBVやXOMの購入タイミングは良くありませんでした。どちらも今買わないと上がるかもしれないと思って買った銘柄です。どちらも、下がってます。

◇暴落の恐怖
暴落を経験してないので、どんどん下がって売りたくなる感情を耐えれるか、非常に不安です。しかし、耐えねば、報われません。それでも、米国なら何とかしてくれる。
f:id:takeboww:20170322002448j:plain
そう思って耐えるしかありません。

◇先月は暴騰の恐怖に耐えれなかった。
XOMもABBVも暴騰の恐怖に耐えれずに勝ってしまいました。チャート分析は長期投資に不要かも知れませんが、少しは勉強した方が良いかもしれません。ABBV購入時、RSIが70付近だったので、買われすぎでした。配当利回りが良かったとは言え、無理して買う必要はありませんでした。権利日近くで買えば良かっただけです。XOM購入時、RSIは50を切っており、それだけ見れば悪くないタイミングでしたが、原油価格の動きを見てからで良かった気がします。当時、1バレル53ドル、今は49ドル、原油も一時的に高騰していました。

◇安全の糊しろは精神的にも大事
ボコボコに売られて、もう下がらんだろうという所で買う。資産を守る意味でも、精神的な意味でも重要だと再認識しました。特に、長期投資は精神的な部分が多いと思うので、尚更です。

◇今後の購入は慎重に
僕の場合、焦って買うとろくな事がありません。十分下がったところを買うように気をつけたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村