たけぼうの20代からの資産形成術

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

ETF+個別銘柄のポートフォリオ

◇購入候補
JNJ:ヘルスケア
PM:たばこ
IBM:ハイテク
WFC:金融
MCD:外食

このあたりが購入候補です。
皆が買っている優良銘柄です。
しかし、IBM以外はこのところ株価が非常に伸びているので、しばらく買うことは無さそうです。

◇やっぱり、ETFは便利だ
上に上げた銘柄はどんどん株価が伸びているので、値下がりするのを待っていたら、いつまでも買えないかもしれません。しかし、僕はETFを持っているので、直接買わなくても株価上昇の恩恵を受ける事ができます。

ETFだけ買っとくのが最も合理的だが
僕はSBI証券を使っています。NISA口座ならETFの買付手数料が無料になります。資金量が少ないので、ETFだけ買っとくのが一番合理的です。わかってはいるのですが、個別銘柄を買っちゃいました。ETFだけ買っていくのは退屈だからです。やっぱり、面白みというか、遊び心が無いと長続きしません。

◇個別銘柄+ETFは程よい妥協点
合理的だが退屈よりも、ちょっと非合理的な部分もあるが、楽しい方が長続きします。自分の感情と合理性の妥協点がETF+個別銘柄のポートフォリオです。
安くなった個別銘柄を仕込みつつ、高値圏の銘柄の伸びも享受でする。まぁ、悪くないやり方な気がします。
次にまとまったお金が出来たタイミングで個別銘柄の購入を考えていますが、どれも高くて買いづらいかもしれなません。その時はとりあえずETFを買っときます。ETFなら多少タイミングを間違えても大けがしません。ETFで相場全体の流れ(β)を掴みつつ、個別銘柄で+αを狙う。
しばらくはこんな感じでやっていこうと思います。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村