たけぼうの20代からの資産形成術

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

一押し!日本小型株

◇なんだか拍子抜け
イエレン議長はやっぱりハト派なんですね。利上げピッチは据え置きでした。市場はもっとタカ派を予想していたようです。拍子抜けしたのか、円高ドル安が進み、米国長期金利も低下しました。米国も低金利をしばらく続けそうという事です。
企業にとっては、資金調達がまだまだやりやすい状況です。

半導体フィーバー??
半導体関連が伸びています。東京エレクトロンは株価が11000円を超えました。

f:id:takeboww:20170317113744p:plain

半導体関連は3D NANDメモリがホットな話題です。HDDからSSDへの置き換えが急速に進んでいます。低金利もあり、半導体メーカーの設備投資は活発になるでしょう。また、米国の利上げは緩やかに行われるとはいえ、ドル高要因です。TSMCSamsungは輸出が更に伸びるでしょう。特にSamsungはメモリシェア首位です。(ちなみに東芝のメモリも定評があります。あんな事になって残念)
僕が注目したのは、半導体装置メーカーではなく、そのサプライヤーの小型株です。

例えば、内外テックがあります。

f:id:takeboww:20170317181542p:plain

チャートを見ると急騰していますが、まだ低PERです。

売上は東京エレクトロンにかなり依存しています。
値動きが軽い小型株なので、東京エレクトロン以上に伸びる可能性があります。PER10倍まで伸びれば、約2倍です。頭の悪い妄想ですが、小型株は夢がありますね。

◇でも、買えない
でも、僕は買えません。なぜなら、日本株の個別銘柄を買えば、奥さんに個別銘柄を仕込んだ事がばれるからです。たぶん郵便物が届くでしょう。なので、買えません。興味がある人は是非検討してみてください。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村