たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

ABBV購入

◇買い時はもう少し前だったが
ABBVを65.88で購入しました。買い時は少し前でしたが、購入に踏み切りました。

◇購入理由
①PERが同業他社と比較して低い
※小数点以下は切り捨てています。
ABBV:18倍
PFE:29倍
MRK:45倍

このようにPERが低く、割高感は無い気がします。

配当利回りHDVより高い
一時期は4%を越えていましたが、今でも3.89%と高配当です。また、どうせ仕込むならHDVより配当利回りの高い銘柄を仕込みたいです。ポートフォリオ全体の配当利回りが高くなります。

③連続増配銘柄である
連続増配年数は44年です。配当性向は50%弱と余裕もあり、今後も増配を続けられそうです。

④ヒュミラの特許切れもなんとかなりそう
最大の懸念事項はヒュミラの特許切れです。しかし、なんとかなりそうという記事が上がっていました。開発者に払うロイヤルティが無くなるため、売上が落ちても、利益率の向上でカバーできるとの事です。

⑤高収益企業である
利益率は20%程度あり、利益も右肩上がりです。ヒュミラの事はありますが、今後も稼ぎ続ける企業と思います。
f:id:takeboww:20170315201143p:plain

懸念事項はありますが、配当利回りも高く、下落時もある程度買い支えられるでしょう。購入タイミングはベストではなかったと思いますが、悪くないタイミングだったと思います。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村