たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

流石に自分の送別会は断れない

f:id:takeboww:20170310113345j:plain

◇飲み会への方針
基本的には飲み会に行かない人です。
そう思われるように行動しています。誘っても来ない人を誘わないでしょ?
究極は、欠席でも当然と思われるようになる事です。
行かない理由はいくつかありますが、大きく3つですかね。

①お金がもったいない
②ストレスがたまる
③土曜日の体調に影響があり、貴重な休日を無駄にしてしまう。

会費が無料でも、交通費がかかるので行かない事にしています。
1万円する料亭に「経費で落とすから、2000円で大丈夫!」
とかなら考えますが、基本的に飲み会の食事は、会費が無料でも、交通費を考えると割高です。

流石に行った方が良い飲み会もありますがね。
・歓送迎会(新人とお世話になった人のみ、あんまり関わりない人の場合は行かない)
・取引先に招待された時

上二つの目的ならば行く事にしています。
明確な目的がある飲み会は頻繁にありません。
歓送迎会も1年に3回程度でしょう。
ちなみに、忘年会、新年会は明確な目的にはなりません。
飲みたい人が適当に理由をつけているだけです。

◇流石に自身の送別会は回避できない
このたびに異動になりました。部署は変わらず、Gr(課)だけの異動ですが。
はっきり言って、元のGrに戻りたいので、送別されても困るのですが。
まぁ、しかし、自分の送別会は断れないでしょう。
あぁ、無駄な交通費が発生します。
(とある派遣さんは、派遣終了の際、「送別会は勘弁してくれ」と頑なに断ったそうです。よっぽど嫌だったんでしょうね・・・)

◇プラスに考えろ
良い方に考える事にします。
予定が一つ埋まったので、別の飲み会を断る口実ができたと考えます。

実は4月に、もう一個飲み会が予定されています。もちろん拒否するつもりですが。
上司(飲み会が大好き)が別Grに合同飲み会をしようと持ちかけていました。
で、幹事の人から、二次会で、ボーリング、しかも賭けをしようと。
余計な事を書きやがってと思いました。メールに僕を挑発するような文章もありました。
これで余計断りづらくなるので、怒りのボルテージがあがりました。
ボーリング苦手ではないです。調子の波は大きいですが、200越えも出した事あります。
賭け事が嫌いなんです。負けたら頭にくるし、しかも、金も飛んでいって、余計に腹が立つ。
ボーリングで賭け事なんて、大学生がするような遊びです。
仲の良い友達と、お金に困ってない状況でやるから面白いんであって、
お金に困っている状況で、おっさん達とやっても面白いはずありません。

①自分の会費が無料になる飲み会
②おっさん達と賭け事をやるはめになる会費がかかる飲み会

だれがどう見ても①が良いに決まってます。

以前、今の上司から、「飲み会の幹事を頼まれているのに、なんで開かないのか?」
といわれた時、「月に2回以上の飲み会はしない」と言って「何で?」と切れ気味に言われたので、
「財布と相談したらできないと言われた」といって微妙な空気にしてあげた事があります。
実際、小遣い的も残ってませんでしたので、嘘はついていません。
今回も、②に誘われたら同じ理由で断ります。
聞かれたら答える程度ですが。てかいちいち聞いてくるな、面倒くさい