たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

金銭感覚についていけない

◇飲み会なんか拒否
世の中で最も馬鹿らしい出費は楽しくない飲み会の会費です。なので、一番出席者が少ない日に○を付け、あとは全部×にしました。こうすることで、予定が合わない感を醸し出せるはずです。
f:id:takeboww:20170304015849p:plain

◇米国株オフ会の記事を見て思ったこと
いつも、見ているたぱぞうさんのブログを見ると、オフ会があったそうです。会費はなんと1900円。素晴らしい。皆さん、総資産は1000万円をゆうに超えているだろうに、1900円で済ますなんて。資産を築く人は金銭感覚が優れていると感じました。

◇おかしいのはどっちだ?
40歳前後で投資もしない普通のサラリーマンは、年収は1000万円以下だし、貯金も1000万円未満でしょう。まだ、住宅ローンもあるだろうから、債務超過かもしれません。そんな財政状況の人が一夜に1万、2万と浪費するなんて、僕の感覚では有り得ない。
ましてや、僕は20代で収入も少なく、子どももいます。実家も遠方にあるし、まだ子どもは小さいし、共働きは難しいのです。よって、月々はぎりぎりです。子どもが大きくなるにつれて、教育費がかかるのはわかっているので、貯金も必要です。要は、一銭たりとも無駄には出来ない状況です。あんまり乗り気じゃない物に、お金を費やす余裕はないのです。

飲み会に行かない方がおかしいんでしょうか?この財政状況で飲み会に行く方がおかしいと思うのですが。

◇一番嫌なのは
一次会だけならまだマシです。会費+交通費で、6000円弱。もったいないですが、まぁ付き合いも必要でしょう。
でも、二次会行くのが当たり前みたいに思っている人がいます。全力拒否しますが、行かんとノリが悪いみたいな事を言われるのが、一番嫌です。二次会はだいたいキャバクラになるのですが、キャバクラは年収1000万くらいある人が、遊ぶところです。はっきり言って、普通のサラリーマンには身分不相応な場所です。一夜にして、手取りの数%を飛ばすなんて、アホです。

ぼくは老後貧乏になりたくないし、子どもが社会人になったら、仕事を辞めたいとまで思ってます。今ですら、出世ルートから外れて、仕事に関わる時間を一秒でも削りたいとすら思っているのに。そのために、資産運用しています。

◇頼むから察してくれ
月々、ぎりぎりで暮らしている人を飲み会に連れ出そうとするのは間違っているし、行かないとノリが悪いみたいなのも余計なお世話です。
家のローンの返済額と生活経費を考えたら、「この人はお金が無いんだ」くらいわかるでしょう。同じ会社で給料もだいたいわかるんだから。
頼むから、20代の子持ちを、飲み会に連れ出すなんて考えないで。独身でお金に余裕がある人と、一夜にして手取りの数%飛んでも構わないと思っている人だけでお願いします。