読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

田舎社畜の注意点

愚痴です。

だいぶ前に先輩が退職しましたが、その理由がはっきりとわかってきました。
自分より勉強できない人に勉強のやり方を無理強いされたらやってられんわな
と言うことだと思います。

◇自信過剰バイアス?
田舎で仕事をする上で、気をつけるのは周りが結構な井の中の蛙だということです。賢い人は耐えられないかもしれません。
自分のやり方が絶対正しいと思いこんでいる人がいます。なぜなら、自分より優秀な人と過ごした経験が少ないから。

◇仕事のフェーズを教えるのと、やり方を強要するのは違う
仕事って、知識を付ける期間と知識を応用する期間があると思います。応用するフェーズには学歴は関係ないと思いますが、知識を蓄えるフェーズは短い時間で、如何にたくさん覚えるかなので、高学歴な人は効率の良いやり方を持っていると言えるかもしれません。仕事のやり方は指導しても良いですが、自分より勉強できる人に、知識の蓄え方を強要してはダメです。なぜなら、相手の方が効率の良いやり方を知っているからです。

◇時間をかけて考え抜く事が正だと思っている人がいるが、間違い
答えの無い課題は、考え抜かないと、答えが出て来ないですが、既に答えがある問題は、ちょっと考えてもわからない場合はさっさっと答えを見るべきです。勉強しても成績が伸びない人は、いつまでも考えて、結局答えをひねり出せません。その時間は無駄です。勉強の出来る人は、ちょっとわからなかったら、すぐ答えを見て、解き方を覚えます。短い時間で如何に多くの事を覚えるか、なので、時間をかけすぎても意味が無いのです。

◇なぜ、あなたが通った回り道を部下も通る必要があるのか?
自分で調べないと覚えないから、わかってても教えないで調べさせるという教育方針の人がいますが、それは間違いです。「俺の時は東京-大阪間は寝台特急しか無かったんだから、お前も新幹線を使わずに寝台特急で行け」と言っているのと等しいです。教育の目的は、部下のレベルを早く上げることです。部下に回り道させては何時まで立っても、全体のレベルが上がりません。投資の世界に生き残りバイアスという物がありますが、これも一種の生き残りバイアスかもしれません。自分の成功体験を引きずっているので、他のやり方なら、もっと早く成功したかもという反省ができず、自分のやり方が絶対正しいんだと勘違いしているのです。

投資家に例えると、ある株を買う→上がった→良かった→この買い方で間違いないで終わってしまう人です。
懸命な人なら、実は市場平均と比べてどうなのかとか色々振り返りをすると思います。でも、自信過剰バイアスな人は
買う→上がった→良かった→このやり方で間違いない
で終わってしまうのです。

田舎で大手企業に勤める場合は蛙さん達に十分注意しましょう。ちなみに、僕は「どうして○大なのにうちなの?」と言われる事が結構ありますが、それは僕が身の程を知っているからです。「その質問して何か意味あるの?喧嘩売ってる?」とも思いますが。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村