読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

いろいろ考え中

投資

◇個別銘柄を物色中
個別銘柄にも投資しだしました。
個別銘柄の分析って楽しいですね。
主力商品を調べたり、過去の経緯を調べたり、調べ物をするのは楽しいです。

◇たぶんETFに投資する方が安全なんだろうけど
僕のように資金が少ない人は、ETFに投資したほうが良いです。
100万円持っていても、コストが0.1%なら、1000円です。
また、簡単に分散投資が可能になります。

VYMは433銘柄
HDVは77銘柄

10銘柄に30万円ずつ分散投資するには300万円必要ですが、
ETFなら1つ買えば、勝手に分散されます。

ETFはなかなか割安にならない
ETFは株式の集合体なため、相場全体が強い時は
なかなか割安になりません。
VYMは史上最高値は絶賛更新中で、高配当ETFながら配当利回りが2.8%程度に下がってきました。
HDVも少しだけ下がりましたが、また戻してきました。
動きがマイルドで安心感があるのがETFの良いところですが、
逆に言うと、割安で買える事は滅多にありません。

◇個別銘柄を買ったのはなぜ?
取り残されている優良銘柄を買うチャンスだと思ったからです。
例えば、エクソンモービル(XOM)やコカコーラ(KO)がそうです。
あと、企業研究っておもしろいんですよね。
野球がシーズンオフで、他にやることないので、
趣味としても良いかなって最近思っています。

◇今後の方針。
ETFは資金の少ない私でも、分散投資を可能にする優れものです。
VYMは銘柄数も多いため、市場平均とほぼ連動します。
配当利回りがちょっとだけ高い市場平均ETFみたいな感じです。
金融が多いため、利上げ局面には強いです。

HDV配当利回りはまだ3.3%程度あり、高配当です。
生活必需品、エネルギー、ヘルスケアとディフェンシブな銘柄が多いですが、
色々なセクターに分散されているので、最近好調なハイテク銘柄の株価上昇の恩恵も預かれます。
また、金融がほとんどないので、○○ショックには強いと考えています。
書けば書くほど、HDVって優秀なETFだなって実感します。

ETF + 低迷中の優良銘柄

この組み合わせでしばらくやろうと思います。
バランス的には、VYM、HDV、KO、XOMが同じ割合になるようにします。
VYMとHDVの中にはKOとXOMが入っているので、
KOとXOMの割合は30%前後になりますが、
1/3なら、まぁ、いいでしょう。

KOを買ったので、しばらく放置しようと思います。
その時点で、割安だと思える優良銘柄があれば個別株を仕込みつもりです。
無ければ、HDV,XOM,KOのどれかに投資します。
利上げに伴い、金融の割合が多いVYMが伸びていると予測しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村