たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

頼むから巻き込まんで!

◇飲み会は金のかかる残業
残業すれば、残業代がつきます。世の中には不思議なもので、こちらが、お金を払う必要がある残業があります。それは、会社の飲み会です。なぜ、楽しくもない事に時間を取られ、更に金まで取られるのか。

◇金持ちになるには2つしかない
ロバートキヨサキ氏によるも収入を得る手段は4つあるそうです。

E:employer(労働者)
S:self-employed(自営業)
B:business owner(ビジネスオーナー)
I:investor(投資家)

金持ちはお金のために働くのではなくて、お金を自分のために働かせるというのが、ロバートキヨサキ氏の持論です。つまり、お金持ちになるには、ビジネスオーナーになるか投資家になるかしかありません。国の年金システムはいずれ破綻し、自分が退職する頃には年金なんて無いと思っています。ただ、60代、70代になっても働きたいとは思いません。というか、アーリーリタイアしたい。という事で、早く、BかIの属性になる必要があります。

◇普通の人はIを目指すべき
下のリンクは世界長者番付けです。

http://memorva.jp/ranking/forbes/forbes_world_billionaires_2016_world.php

一位:ビル・ゲイツ(B)
二位:アマシンオ・オルテガ(B)
三位:ウォーレン・バフェット(I)

ビジネスオーナーは成功すれば、物凄い事になりますがリスクもあります。ハイリスクハイリターンです。また、成功するには才能が必要です。普通の人には無理です。

投資家は普通の人でもなれます。流石にバフェット氏みたいにはなれませんが、そこそこで良いなら特別な才能はいりません。市場平均連動のインデックスファンドやETFをこつこつ買って、配当を再投資すれば億万長者になれることは歴史が証明しています。

普通の人は投資家を目指すべきです。お金持ち、経済的自由への最短ルートは投資家になることです。

◇田舎のサラリーマンにありがちな事
残業して、残業代をパチンコや飲み代に浪費、暮らしていけないからまた残業する。こんな事をやっていたら、一生、employerのままです。社畜です。
なぜ、こんな事ができるのか不思議です。人口が減り続け、借金がビッグバンのようにふくらみ続ける国に年金を期待しているのでしょうか?国家が助けてくれると思っているのでしょうか??国家は助けてくれません。絶対に。自分の身は自分で守るしかありません。

◇本当に巻き込まんで欲しい
僕はまだ若いので、給料も多くないし、子供もいるので、これからお金がいります。なので、あまり、大きな種を作れない。お金は本当に貴重なんです。僕にとって。行きたくもない飲み会に、4000円、5000円も払っている余裕はないんです。二次会なんか巻き込まんで欲しい。巻き込まれたら、交通費込みで、一夜にして1万円くらいとぶ。巻き込まんで!!マジで!!勘弁して!!
1万円は大金なんです。複利7%で40年運用すると、14万円になります。14倍ですよ??欲しくもない物に14万円払いますか??14万円をドブに捨てますか??ありえんだろ!!家族で楽しく過ごすためだったら、1万円くらい喜んで使いますが、ただただ苦痛な時間のために1万円を使いたくありません。あなた達は社畜ルートを邁進してるかもしれないが、僕を社畜ルートに巻き込まんで欲しい!僕は投資家ルートに行くと決めた。

◇今度からは全力拒否
以前、金がないから行かんと言ったら、金があったら行くのかと逆ギレされました。無理やり誘うのはパワハラなんだけど。話が通じない人がいます。今後は常に先約があることにします。早く帰って寝るという先約がある。自分の時間の使い方は自分で決める。他人に決めさせない。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村