たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

地方在住サラリーマンはおいしい話に要注意!

◇住んだことがない地域の不動産なんて買うな!
これにつきます。だって、どんなニーズがあるかわからないでしょ?特にずっと車社会に身を置いている人は要注意です。

新築ワンルームマンションでは、横浜付近の不動産を進められる事が多いようです。車社会にずっといた人は、都会の人は電車通勤だから、駅から近ければ、空室率は低い。だから大丈夫!と思ってしまうようです。徒歩15分の物件を見て、「わぁいいじゃん!空室ならんやん!」とか思ったらいけませんよ。斡旋会社の思う壺です。徒歩15分はアピールポイントになりません!だってもっと近い物件が絶対あるんだもん。また、その駅がどんな駅かも重要です。

◇私の感覚で話します。
大学の時は大阪に住んでいましたので、その時の感覚で話します。徒歩15分は普通です。徒歩5分ならおぉ!て思いますが、15分だと「ふぅーん」で終わりです。あと、駅によります。その駅は急行が止まるのか?各停だけなのか?各停しか止まらない駅だったら、駅から近くても全然魅力的とは言えません。住んだことがない土地なのに、この感覚がわかるんですか?と言うことです。わからない場合は買ったらいけません。借り手の立場がわからないからです。ニーズがわからないのに商売なんてできません。簡単な事です。逆説的に言えば、具体的なイメージがない人は引っかけやすいから、関東の不動産を地方のサラリーマンに売るわけです。売れるわけです。

◇そんなもん買う金あったら、米国株を買うべし。
米国優良株の集合体であるNYダウを例に話します。こんだけ株価が上がっても、配当利回り2.4%。リーマンショックやら、なんやらあっても18年で2倍。キャピタルとインカム合わせれば、少なくとも6%以上。銀行預金は0.002%。

◇まとめ
地方在住サラリーマンは不動産投資話に絶対乗るな!住んだ事が無い土地で不動産ビジネスがうまくいくわけ無い。お金を増やしたいなら、NYダウ連動投資信託に積立しておけ。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村