読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

後出しジャンケンは最強

◇ネットで後出しジャンケンが容易になった。
後出しジャンケンは必ず勝てます。ネットにより、個人投資家でも後出しジャンケンができるようになりました。

◇ネット情報なしでは米国株にたどり着けなかった
資産運用に興味を持ち出したのが去年の6月。
最初は個人向け国債や、外貨預金、米国債に興味を持っていましたが、図書館で借りた雑誌に山崎氏の記事があり、インデックス投資がおすすめとありました。
それから、インデックス投資について色々調べました。その時、世界経済インデックスファンドを買ったり、リートの投資信託を買ったりしてました。アセットロケーションの割合に頭を悩ませたりしました。
でも、ある時思いました。今の世界の仕組みを考えると、米国企業が必ず儲かるようにできている。通貨の信頼性も世界一、もう米国株だけで良いのでは?
で、調べてみると、米国株投資をやっている人はたくさんいました。そして、多くの人が、高配当の優良株、米国ETFに投資していることかわかりました。思った通り、米国株は他の国の株より優れている。これじゃん!これこれ!と思い、ドル転して、VYMを買い、投資信託も売りました。

◇先人がたどり着いた戦略を最初からできるのが、新規参入者の強み
米国株のブログを拝見すると、「過去、日本株で資産を増やしたが、日本企業の株主軽視にうんざりして、米国株に鞍替え」そんな人が多い印象を受けました。初めから、米国株に投資できるのは新参者の大きな強みです。投資経験が10年以上ある人の意見を確認してから投資先を選べるのですから。

◇まとめ
先人のブログを見て、投資戦略を考えるのは後出しジャンケンと一緒。
大いに参考にしよう

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村