読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

誰でも出来る米国株投資

◇誰でもできる方法を2つ
誰でも出来る米国株投資というブログのタイトルですが、全然そういった方法を書いていませんでしたので、ここにまとめておきたいと思います。

投資信託で毎月定額購入
最も簡単な方法です。
NYダウインデックスファンドに投資する手法です。
現在、最も信託報酬の安いファンドは
iFree NY ダウインデックスファンドです。
信託報酬は0.24%なので、良心的です。毎月の積立日を設定して、あとは口座に入金さえすれば、OKです。(ダウは配当含まずの指数ですが、ファンド内で配当を再投資してくれているみたいです。必然的に指数とは上方乖離していきますが、購入者の不利益にはならないので、まぁ良いでしょう。)
ほぼ同じ値動きをするS&P500に連動するインデックスファンドに30年前から積立したと仮定したシミュレーションデータが下の図です。

f:id:takeboww:20170119121340j:plain

30年で3倍です。
確実にあなたの資産を増やします。
手軽だけど、強力な投資手法です。

ETFを購入する
これは少し手間がかかります。まずドル転が必要です。そして、ETFを買うという行為が必要です。手間はかかります。しかし、日本では絶対買えない素晴らしい商品が買えます。経費率0.05%でほぼ全ての米国株に投資できたりします。

VTI
https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VTI_JP.pdf

また、セクター戦略、高配当戦略など応用も容易です。例えば、VDCなど生活必需品セクターに経費率0.1%以下で投資できます。

VDC
https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VDC_JP.pdf


投資金額が少ないと個別株では運用できません。どうしても一つの銘柄に集中投資してしまうことになります。私のように100万円にも満たない額では、個別株で分散投資は無理です。ETFなら1つ買えば、勝手に分散投資した事になるので使い勝手が良いです。

普通の人は①、ちょっと凝ったことがしたい人は②です。いずれにしても、30年後には素晴らしいリターンをもたらしてくれるでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村