読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

投資を始めて変わった事

◇投資に出会う前
投資を始める前は、収入は給与しかありません。しかし、自分の老後に対する漠然とした不安はありました。収入を増やす方法は、仕事を頑張るしかないと思ってました。ただ、今の会社の上の人達の働き方を見ると、仕事を頑張るのも嫌だなぁとも思ってしまいます。海外に何度も出張したり、遅くまで仕事したり、休日出勤したり。私の場合、40代だと、子どもは中学生、高校生になります。多感な時期にあまり家を空けたくないし、仕事=人生では無いので。老後困らないためには、仕事を頑張って収入を増やす必要がありますが、そんなに頑張りたくないというジレンマに陥っていました。

◇投資に出会った時
目から鱗とはこの事でした。
預金金利がほぼゼロの時代に、7%で運用する方法があるなんて。以前から、資産の利回りを上げる方法は株かなぁと思ってましたが、損するのが怖くて手を出せませんでした。しかし、銘柄や投資タイミング、そして長期投資を行えば、損する確率を小さくする事ができるとわかりました。そして、投資信託をこつこつ買うだけで、分散投資が可能なのです。投資信託を始めるしか無いと思いました。

◇仕事が単なる収入を得る手段では無いという人は殆どいない
仕事を極める事が人生において大きな意味を持っている、そんな人は稀でしょう。例えば、こういう人です。
f:id:takeboww:20170117130241j:plain

特別な才能がある人のみ、仕事=自己実現の手段になります。

◇私は
私は凡才なので、仕事を極めても、自己実現の手段にはならないと思っています。仕事はほどほどで、資産形成は投資で行おうと思います。普通の人にとっては、それがbetterだと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村