読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

学資保険やめた後の方針

年末にかけて、嫁を説得して、学資保険を止めようと思います。止めた後、どうするかを考え中です。米国ETFかNYダウ連動の投資信託にするかを迷ってます。

投資信託の場合
iFreeNYダウ
15年間積立すれば恐らく+になるでしょう。
為替手数料も気にしなくて良いのもgood!
信託報酬はETFよりは高いですが、他の投資信託よりは安いです。


ETFの場合
IVV+VDC

S&P500連動ETFと生活必需品セクターの合わせ技です。生活必需品セクターはリーマンショックでも、17%しか下落していません。信託報酬は半々持った状態とすると、0.09%です。信託報酬の差で為替手数料を取り戻せるか微妙なところです。ただ、○○ショックのたびに、市場平均と生活必需品セクターの差が開き、市場平均オンリーよりリターンが良い可能性があります。ただ、管理が面倒なのと、配当に税金がかかるデメリットがあります。

もうちょっと検討してみます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村