たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

二人目できても入らねーから!

◇保険のおばちゃん・・・
昼休みに食堂前に保険のおばちゃんが来ています。二人目はまだ?的な雰囲気を出されますが、二人目は絶対に学資保険なんか入らねーから!

学資保険を止めるために、どうやって妻を説得しようと考えている人間が、学資保険を新規に入ったりするもんか。

過去の記事でも書いた通り、学資保険は保険としても、金融商品としても中途半端です。こんなものは買ったらダメです。かわりに、「たわらノーロード先進国株式」とかに積立設定をしてください。
2年前の自分はそんなこと(損なこと)もわからないくらい金融リテラシーが低かったので、契約してしまいました。

もし、先進国株式連動のインデックスファンドに投資していたらどうなるかをシミュレーションできるサイトがあります。

http://ifree.qri.jp/ifree/iTool.html

2003年3月から月10000円積立していたら、約312万円になっているそうです。ちなみに元本は166万円ですので、+88%です。13年間で+88%です。学資保険の返戻率てなんぼだっけ?120%?つまり+20%、17年間で。

◇税金控除もあるが、
学資保険擁護派は「税金控除があるから学資保険は思った以上に得だ!」と主張しますが、全力で否定させてください。あなたの入っている生命保険は学資保険だけですか??学資保険の掛け金は300万円ほどです。保険として不十分なので、3000万円くらい、別の生命保険に入っていると思います。控除対象の限度額は、8万円です。メインの生命保険だけで、年間8万円以上になりますよね?つまり、学資保険入ろうが、入って無かろうが、控除額は変わらないわけです。

◇ミスリードに注意
また、投信VS学資保険で日経平均を出して、「ある程度分散されてるインデックスファンドでも、こんなに変動します。株式だと元本割れする可能性があります。また、15年後に上がっているかわかりませんよ」とリードしている人もいます。ずるいですね。なぜ、27年間、最高値を更新できない糞指標を持ってくるのか?NYダウを持ってきてください。15年前より、今の方が、上がってますから。

◇とにかく
学資保険は入ったらダメです。保険のおばちゃんの給料に変わるだけです。過去記事でも述べましたが、元本割れしたら借金したら良いです。住宅ローン並みの低金利で借りれます。株価が回復して、運用益が出てから、借金返せばそれで良いです。とにかく学資保険は入るな!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村