読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼうの誰でも出来る米国株投資

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

円安ドル高・・・

◇タイミングを失ってしまった。
トランプが当選して以来、円安ドル高が続いています。一瞬、101円台まで円高が進みましたが、今は118円台です。
f:id:takeboww:20161216005253g:plain
米国株を買うにはドルが必要なのですが、こうもドル高が進むと、ドルに変えづらいですね。私の感覚だと1ドル105円くらいが普通で、100円とか、100円台切ると、円高。115円を越えると円安なイメージがあります。1ドル102円の時に30万円をドルに変えましたが、買付余力がもう600ドルほどしか残ってません。

◇米国株も上昇中
米国株もずっと上昇してます。ダウ平均は2万ドルを突破する勢いです。私の持っているVYMも上昇していて、ドルベースで約+5%、円ベースで約+12%の含み益が出ています。HDVは一時期下がっていて、80.27ドルで購入しましたが、今は82ドル台後半です。

◇買う物がない
ドルも高い、株も高いとなると、新しく資金を投入するのを躊躇します。私は年2回のボーナスから15万円ずつ投資に回してよいと言われています。しかし、今はドル転したくないですね。

◇FXでもするか
こんな時はFXでもしますかね。

SBI FXトレード株式会社

ドル高傾向がしばらく続くのであれば、FXで小遣い稼ぎをするというのもありかもしれません。円安ドル高が進むと、円の購買力がさらに下落しますが、FXではレバレッジをかけることができるので、
購買力の下落ペース<元本の増加
とすることができます。

◇更に株価が上がる可能性が・・・
最近の円安ドル高の一因は米国の利上げです。中央銀行はなぜ利上げをするのでしょう?答えは景気が過熱しないようにするためです。バブルにならないよう、穏やかに景気を拡大するために行います。利上げできるということは、景気が良いということです。つまり、株価は上がる可能性の方が高いのです。

◇どうせわからないので・・
今、ドル転したら、将来、為替で含み損が出たら嫌だな。と思いつつも、更に株価が上がって、乗り遅れたら嫌だな。でも、来年はEUが荒れそうだし、買いのチャンスがあるかもしれない。。
そう、要はどうなるかわからないわけです。なので、相場を気にしてもしょうがないと割り切って、半分ドル転して、3ヶ月間はドルコスト平均で様子見します。どこかで、下落して、200日移動平均線に近づくようなことがあれば、一気に買付するつもりです。もう半分はミニFXで遊ぶことにします。1ドル125円を超えたら利確して買付余力に追加する事にします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村