たけぼうの20代からの資産形成術

平成生まれのサラリーマンが、米国株投資で豊かになれるか実践していきます。目標はアーリーリタイアです。

投資

ブログタイトル変更。場所を移す

◇米国株ブログでは無くなってきたので ブログタイトルを変更しました。 米国株ブログというより、米国ETFを使った国際分散投資に変わってきたからです。 また、誰でもできる米国株投資の手法は僕が説明するまでも無く万人に知られています。 VTI、VOOまたはS…

パクリの粗悪記事を訂正② 高ボラリティは最初は味方、最後は敵

大人気ないと思いながらも、イライラするので、シーゲル二郎氏の記事を斬ります。 彼は定性的な議論に終始し、定量的な考察を示さないため、間違った結論を導き出しています。 また、定量的な考察もありますが、考察が不十分なため、誤った結論を導いていま…

パクりの粗悪記事を訂正しておく。ドル建て資産の損益はドル建てで見て良い

パクりブロガーはアクセス数が多いため、色んな人が見ます。正しい事を書いていたら良いのですが、間違ったことを書いていたので、訂正しておきます。 ドル建てでは利益が出ているという戯れ言 という戯れ言を正します。◇米国株投資の成績はドル建てリターン…

有名投資家の形だけを真似してもダメだぞ

僕は新興国株にオーバーウェイトしています。 こんな事を書くと、「お前が新興国株に傾倒しているのは レイ・ダリオ氏やガン・ドラック氏が新興国株にオーバーウェイトしているからだろう。」と言われるかもしれません。 まぁ、確かにそれも理由の一つです。…

暴落時に精神的に耐えれる自信が無い。屁理屈こねて落ち着かせる

リーマンショック以降、株式は右肩上がりです。 ダウは史上最高値です。そろそろ暴落があっても不思議ではありません。 暴落にあったときに耐えれるのか。 ちょっと屁理屈こねて、自分を落ち着かせる方法を考えてみました。◇円ベースではなく、ドルベースで…

エクソンとVISAから配当金。高配当戦略について。

エクソンモービルから$11.09 VISAから$1.56頂きました。◇忘れた頃に入金、だがそれがいい VISAは配当目当てで買ってなかったので、配当が入った後、 「そういえば、配当出してたな・・・」と思い出しました。 まぁ、VISAは順張りで買ったグロース株なので配…

シーゲル派に投げかける。なぜ、グローバル投資は実践しないのか?

株式投資第4版は名作です。シーゲル教授は結論として以下のポートフォリオを提示しました。 半分はインデックス運用。しかもそのうち40%は非米国投資を推奨しています。米国株ブログ村、シーゲル派投資家の典型的なポートフォリオは高配当株=100%だったり、 …

米国長期金利上昇、新興国株は下落

◇新興国株にとって面白くない展開 北朝鮮リスクが後退し、米国の金利が上昇しています。 新興国にオーバーウェイトしているので、面白くない展開です。週足しチャートを示します。ダウントレンドを抜け出し、50週移動平均線を上に抜けるかがポイントでしょう…

たけぼうの誰でもできる「なんちゃってグローバルマクロ戦略」

最近、なんちゃってグローバルマクロ戦略にはまっています。 本物のグローバルマクロ戦略はFX、債券、株式、コモディティでロング、ショートを組み合わせる戦略です。僕のはなんちゃってです。 米国以外の新興国株や欧州株にETFを使って投資するという非常に…

ドル安の時間=新興国の時間。新興国ETFはどれが良いか?

ドル安は新興国投資の時間です。ドル安と言えど、2014年ごろと比べれば、ドル高です。 どんどんドルが安くなっていっても、新興国の輸出競争力を奪うほどではないです。 また、ドルが安くなれば、新興国企業のドル建て債務も圧縮され、バランスシートも改善…

ブラジルに突っ込んだ。

ブラジル株がめちゃくちゃ好調です。 買い方としては最悪ですが、突っ込んでしまいました。42.28$で約定しました。好調の背景には、同国にとって歴史的に低いインフレ率が背景にあると思います。 中銀は利下げをしやすいです。実際に怒涛の勢いで利下げをし…

ラテンアメリカ中銀の動きに注目

◇ブラジル中銀の動きからかなり強い自信を伺える。 ブラジルは長年、高インフレに悩まされてきました。 そのためか、世界の中銀の中でもアグレッシブに政策金利を変えています。米国が利上げ局面に入っています。 米国の金利が上がれば、新興国は通貨防衛の…

戦争は99%無いから心配するな

北朝鮮情勢が不穏になってきました。 しかし、今回、戦争に発展する可能性は極めて低いです。 6カ国の中で誰が戦争をしたくて、戦争をしたくないか整理してみました。 たぶん間違ってないと思います。◇絶対やりたくない派 ・北朝鮮 ・中国 ・韓国北朝鮮は米…

ポートフォリオ公開

投資を始めてから1年以上が経ちました。 一旦、現状ポートフォリオを整理します。各口座毎の成績、投資比率は以下の通りです。 なお、リスク資産は全て株式です。 特定口座+NISA口座 成績:+3.53% 評価額:$13769.92投資比率 ideco 成績:-4%(手数料込み) 評価…

ロシアンラリー

ロシアETFのRSXが、買った途端に利が乗って、非常に喜ばしいです。ポートフォリオの約1/4がロシアETFです。僕は気づいて無かったのですが、5月頃から、ロシアは利下げを行っています。 中銀がインフレ退治から景気刺激に軸足を移している証拠です。高インフ…

そういえば、W杯はロシアだったね。

昨日、700近いアクセスがあり、ビックリしました。 なんでだろう?そんなにロシア株の情報がHITしたのかなぁ? と思いましたが。理由がわかりました。サッカー日本代表がW杯出場を決めて、W杯はロシアだったんですね。以前の記事でロシアには追い風が吹いて…

ロシアにオーバーウェイト

◇原油が下げても下がらないロシア株 ロシア株を8/28に購入したのですが、8/30にも追加購入しました。 8/28時点で利が乗ったので、うまくトレンドに乗れたと判断し、手持ちのドルキャッシュを全て投入。 現在、3400$程度持っています。 VISAで追加購入しなか…

米国株は悪魔将軍並みの強さ、気が早いが早く来年のNISAを埋めたい。

強いですね。米国株北朝鮮リスクの後、プラ転で終わっちゃいましたよ。悪魔将軍並みの強さです。 全然、下がらない。金利が下がったのも追い風だったんでしょう。月曜日にゴールドが1300$を超えたのを受け、ニューモンド・マイニングを買いましたが、 まぁ、…

グローバル投資で注意すべきものとこれから

7月に買った新興国ETFがいい感じです。 1ヵ月半で3%弱のゲインですから、かなりいい感じと思ってます。グローバル投資する際に気をつける事は色々ありますが、 「一番大事な指標は何か?」と聞かれると、「米国の長期金利だ」と答えます。◇米国の長期金利は…

9月以降の投資方針

8月ももうすぐ終わります。 9月以降は以下の戦略に基づいて買います。・米国政権混乱によるリスクオフ ・イエレン議長はやっぱりハト派なので、ドル安買い対象:VGK、ILF、EPP保有ETFのVEAでユーロ圏がそれなりに含まれていますが、日本が邪魔です。 ドル円…

バリュー投資、グロース投資、長期投資

バフェット太郎氏のブログが色々な方面で反響を読んでいます。 僕も喧嘩を売れば、取り上げてもらえますかね。アクセス数が伸びます。軽い冗談です。さて、世の中にはバリュー投資とグロース投資というものがありますが、 バリュー銘柄って探すの難しいくな…

インフレはこんな所にも

日本はデフレだ、デフレだと言いますが、実はインフレが色んな所に起きています。この間、父がお世話になっていた税理士の先生と話をしたのですが、戒名を既にもらっているそうです。「早くもらっとかないと、値上がりするから」戒名にもインフレが忍び寄っ…

インフレを理解させるのは難しい。そして、重大な事象に気づく

社会人2年目の妹が個人年金保険に入っているそうです。 この超低金利環境で、長期固定金利の貯蓄性保険に入るなんて愚の骨頂です。 妹には、「30年後に120%になっていても、今、100万円で買える物が200万円になっていたら、減っているのと一緒。財形でもや…

原油が下がればロシアに行く

北朝鮮リスクも後退し、新興国株式も回復してきました。 新興国はPER15倍程度、 ユーロ圏も17倍程度と、米国株に比べて割安です。しかし、年初来で15%程度上昇しています。一時的に下落してもおかしくありません。 (下落すれば買い増すで良いと思いますが。…

VYMとHDVを売却

◇やっぱり天井 二つの米国ETFを売却しました。 本当は50日移動平均線にタッチするような所で売ろうと思いましたが、早めに売りました。 昨日は一時プラ転したので、「早まったな。」と思いましたが、朝見ると下がっていたので、これで良かったのかも。 そし…

米国株は売り時か?

8/17はえらく下げました。 今年2番目の下げだったそうです。いつも拝読させてもらっているバフェット太郎氏のブログでは 天井に近い事が示唆されていました。まず、S&P500のチャートを見てます。 50日移動平均線を完全に割り込みました。保有ETFを見てみます…

FRBの一人抜けが確定。ECBの動きに要注目

強気相場が続いています。 米国株は割高だ、割高だと言われながらも 一向に落ちてきません。金利が低いからです。米国の金利は 10年:2.25% 30年:2.81%一方ドイツ国債は、 10年:0.44% 30年:1.19%とこちらも超低金利です。FRBは恐らく9月より、バランスシート…

如何にしてαを取りに行くか?

値動きには二つの要素があり、αとβです。 βは市場全体の動きで説明できる要素で、αは投資家の腕でしか説明できない要素です。タイミングや銘柄選択です。 βだけで満足できるなら、S&P500ETFを定期購入して、気絶しとけば良いです。 僕の場合、それだけだとつ…

ルールは徐々に作ればいい

米国株ブログ三強、チンギス・ハンさんが売らないというルールを破ってしまったという記事を上げていました。 僕はルールは徐々に作っていくもので、合わないと思えば、変えて良いと思います。バフェット太郎さんは、ルールをバシッと決めて守っています。30…

朝鮮戦争は起こらないから下落は買い増しチャンス

地政学リスクが高まっています。 北朝鮮がグアムに向けて、ミサイル発射実験を行うとの報道がありました。グアムには米軍の戦略爆撃機があるため、それを意識しているのだと思います。しかし、北朝鮮がグアムに向けてミサイルを発射する可能性は低いでしょう…